EDAC活動報告シンポジウム 第二回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」

Description
一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)では、本年度の活動報告や会報誌の取材報告及び、ドローンをはじめとしたIoTやICT等の最新テクロノジー活用の普及・推進を目的としたシンポジウムを開催いたします。

当協議会は設立以来、「救える命を救える社会の実現」を目指して、ドローンをはじめとしたIoTやICT等の先端技術の災害・救急の現場での活用を推進してまいりました。ドローンは主に地方から活用が進み、日本全国で様々な試みが立ち上がっています。
それらを広く周知し、ドローン等先端技術のさらなる普及展開を図るべく、人口減少や高齢化、過疎化といった様々な課題を抱える地方自治体のドローン活用事例とその未来像についてのシンポジウムの第二回を開催する運びとなりました。

本シンポジウムには内閣官房 小型無人機等対策推進室 企画官 加来 芳郎様及び総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 課長 吉田 正彦様をはじめ、各地方自治体の皆様、分野問わずドローンや先端技術に関わる事業者様など様々な方々が講演を行い、最新テクロノジー活用の普及・推進について考えます。

  • 日時     : 令和2年2月28日(金)13:00~17:45 (12:30 開場)
  • 会場     : 機械振興会館(東京都港区芝公園3-5-8) B2 多目的ホール
  • 参加費    : お一人様20,000円 (※EDAC会員:無料)
  • 主催     : 一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)
  • 懇親会    : お一人様5,000円

※立食形式でイベントセッションを交えた懇親会の開催を予定しております。
※懇親会参加をご希望の方は、「入場券・懇親会参加費」のチケットをご購入ください。

タイムテーブル等の詳細につきましては以下をご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000020498.html

※1 EDAC会員の方は、直接EDAC事務局(info@edac.jp)までお申し込みのご連絡をくださいますようお願いいたします。会員の皆様は無料でご参加いただけますが、本ページから申し込まれた場合は有料となりますのでご注意ください。

※2 当協議会は新規会員の団体様を募集しています。賛助会員は入会費25,000円、年会費50,000円となります。本シンポジウムへの参加者様につきましては、入会費を免除いたしますので、年会費のみでご入会いただけます。
また、今回のシンポジウム開催までの間にEDACにご入会いただいた公共会員/賛助会員の皆様には、特典として以下の冊子をお送りいたします。
・本シンポジウムの講演録の無償配布
・「救急医療・災害対応におけるドローン活用等に関するアンケート調査」調査報告書


=============================================
2017年12月1日開催
第一回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」

■第1回講演録の無料資料請求はこちらから ⇒ https://edac.jp/symposium/
=============================================



<第2回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」 タイムテーブル>
12:30 開場
13:00 開会挨拶:  一般社団法人EDAC 監事

《オープニングセッション》
13:05 「空の産業革命」に向けた施策の取組状況と今後の見通し
内閣官房 小型無人機等対策推進室 企画官 加来 芳郎様(15分)
13:20 地域におけるドローンの活用に向けた総務省の取組
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 課長 吉田 正彦様(15分)
13:35 EDAC活動報告「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」(仮)
一般社団法人EDAC 理事長 稲田 悠樹
          事務局 渡邊 研人(30分)
14:05 休憩

【第1部講演セッション】
14:15 「創造と可能性の地」イノベーションを取り込んだ南相馬の挑戦
福島県南相馬市 市長 門馬 和夫様(15分)
14:30 調整中 (15分)
14:45 部署を超えて組織された防災航空隊『ブルーシーガルズ』
静岡県焼津市 防災部 地域防災課 ブルーシーガルズ所属 鳥澤 佑介様(15分)
15:00 ドローンとGIS活用による山林調査/管理の効率化(仮)
株式会社JDRONE ソリューション営業部
UAVサーベイソリューション事業推進リーダー 水野 大二郎様(15分)
15:15 休憩

【第2部講演セッション】
15:25 地域課題解決を通じた社会実装への挑戦
大分県 商工観光労働部 新産業振興室 室長補佐 木部 哲行様(15分)
15:40 ドロ―ンの活用から見る運用の進化とこれからの使われ方(仮)
SB C&S株式会社 ICT事業本部 MD本部 リカーリング販売推進部
CAD&ドローン事業推進課 長谷川 裕様(30分)
16:10 自治体は災害から学び防災リーダーとなる使命をもつ(仮)
岩手県岩泉町 危機管理監 兼 危機管理課長 佐々木 重光様 (15分)
16:25 休憩

【第3部講演セッション】
16:35 民間主体の体制で地域活性を目指す 五島市ドローンi-Landプロジェクト
長崎県五島市 副市長 吉谷 清光様(15分)
16:50 調整中(15分)
17:05 南小国町のドローンを活用したまちづくりの取り組み
~安心安全な暮らしを守り、便利で住みやすい町の実現へ向けて~(仮)
熊本県南小国町 まちづくり課 高藤 郁弥様(15分)
17:20 まちのOS
~持続可能な社会の実現を目指し、ロボットとの協働基盤をつくる取り組み~(仮)
株式会社リアルグローブ 代表取締役 大畑 貴弘様(15分)

17:35 結びの言葉:一般社団法人EDAC 理事長
17:45 閉会
18:00 懇親会

※登壇者は変更になる可能性がございます。



【お問い合わせ先】
■EDAC事務局
担当 :丸亀(まるがめ)
電話 : 03-5413-7398
メール: info@edac.jp

【EDACについて】
団体名   :一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等
       自動支援システム活用推進協議会(通称:EDAC)
所在地   :〒101-0061
       東京都千代田区神田三崎町2-20-4 八木ビル201号 EDAC窓口
代表者   :稲田 悠樹
URL    :https://www.edac.jp/
実績紹介資料:https://bit.ly/32pZQWT



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#523189 2020-02-14 09:46:19
More updates
Fri Feb 28, 2020
1:00 PM - 5:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 ¥20,000
入場券・懇親会参加費 ¥25,000
EDAC会員専用入場券 FULL

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 27, 2020.

Venue Address
港区芝公園3丁目5−8 Japan
Organizer
一般社団法人EDAC
13 Followers
Attendees
44